ニュースリリース

2019年12月17日 
「YKK布絵本」リニューアル版を黒部市へ寄贈

 YKK株式会社(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 大谷裕明、以下YKK)は本日、富山県黒部市役所にて「YKK布絵本」の贈呈式を執り行い、当社 執行役員 黒部事業所長 浅野慎一より大野久芳 黒部市長へ、布絵本 約500冊を寄贈いたしました。
 YKKは、こどもたちの健全な心身の育成・発達支援の一環として、ファスナーやスナップ・ボタン等を使用した布製の絵本を2014年に制作し、黒部市などYKKグループが事業を展開する地域の保育所や病院等の施設へ寄贈いたしました。寄贈先の皆さまより「こどもたちが楽しんで遊んでいます」との声をお寄せいただいたことから、リニューアル版の制作を進め、このたび黒部市へ新たに約500冊を寄贈いたしました。
 「YKK布絵本」には、YKKのファスナー等を使用したかわいい動物をデザインし、こどもたちは布絵本に触れて遊びながらファスナーを開け閉めする、ボタンを留めるといった着替えに必要な動作、歯みがきや挨拶等の生活習慣やコミュニケーション能力を身につけることができます。日本玩具協会が定める玩具の安全基準ST基準適合検査に合格し、安全性にも配慮しています。
 リニューアル版の制作には、2014年制作の際と同様に、YKK六甲株式会社※(所在地:兵庫県神戸市)等が携わり、保育現場等でご使用頂いた方々からのご意見等を参考に、生地やひもの素材、デザイン等を変更して、こどもたちにより長い期間、安全にお使いいただけるよう改良しました。
 YKKは今後も地域に根差した活動を続けてまいります。

「YKK布絵本」 リニューアル版 (4,811KB)

表表紙・裏表紙 (3,530KB)

黒部市役所での贈呈式
黒部市 大野市長(左) 浅野黒部事業所長(右)
 (1,167KB)

※画像データはテキストリンクよりダウンロードいただけます。

※YKKグループの特例子会社で、重度障害者多数雇用事業所として印刷業等を担う。

PDF  布絵本詳細はこちらをご参照ください (949KB)

以上

ページの先頭へ