ニュースリリース

2016年11月14日 
YKK株式会社 工機技術本部「第54回技能五輪全国大会 銅賞・敢闘賞」受賞

 YKK株式会社(本社:東京都千代田区)は本日、富山県庁を訪問し「※1第54回技能五輪全国大会」(開催地:山形県、開催期間:2016年10月21日~24日)において、「※2フライス盤職種」で銅賞及び敢闘賞を受賞したことを報告しました。昨年も同職種で銅賞を受賞しており、二年連続の受賞となります。

 当社は2012 年度よりものづくりの強化に向けた「技能道場」を整備し、「技能五輪全国大会」への挑戦を続けておりますが、今後も取り組みを継続し、当社のものづくりの特徴である「技能を伴ったものづくり」の更なる強化に努めてまいります。

<第54回技能五輪全国大会フライス盤職種受賞者>

【銅賞】
氏名:野沢 亮輔(のざわ りょうすけ)  YKK株式会社 工機技術本部 技能道場
【敢闘賞】
氏名:大野 彩人(おおの あやと)  YKK株式会社 工機技術本部 技能道場
  • ※1 技能五輪全国大会
    • ・中央職業能力開発協会(JAVADA)主催の青年技能者の技能レベル日本一を競う技能競技会で、各都道府県職業能力開発協会等を通じて選抜された方が出場(原則23才以下)
    • ・2年に1回(次回は2017年に)開催される技能五輪国際大会への派遣選手選考会を兼ねる
      (参考URL) http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/zenkoku/
  • ※2 フライス盤
    • ・切削工具(硬い刃物)を高速回転させ、金属材料に切削加工を行う機械

技能五輪全国大会の様子
(238KB)

上位入賞者のメダル授与式
(233KB)

技能五輪全国大会の様子については画像下のテキストリンクよりダウンロードいただけます。

以上

ページの先頭へ