ニュースリリース

2016年11月7日 
パッシブタウン第2期街区 竣工

 YKK不動産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:吉田忠裕)は、2015年7月より建設を進めておりました複合型賃貸集合住宅、パッシブタウン第2期街区(富山県黒部市)の竣工式を工事関係者出席のもと、本日執り行いました。本事業は黒部の自然エネルギーを活用し、電力や化石燃料などのエネルギー消費を抑えた持続可能な社会にふさわしい「まちづくり・住まいづくり」を提案するプロジェクトとして進めております。今後もこの黒部においてパッシブタウンの事業を推進し、全250戸の完成を目指します。

<第2期街区 設計コンセプト・ポイント>

・自然の中の住まい ・・・ 黒部の気候風土を活かした自然と共存する住まい
・新しい集合体(コミュニティ)の創造 ・・・ 雑木林の中の住棟群に囲まれたコモンスペース
・自然を享受する住まいのデザイン ・・・ 自然との接触率が高く、独立住戸のような居住性

<第2期街区概要>

敷地面積 5,521㎡
床面積 6,931㎡
(内訳) 住棟部 4,240㎡(44戸)
商業施設 382㎡
地下駐車場 2,309㎡(44台)
住戸数
1LDK : 16戸
2LDK : 12戸
3LDK : 16戸
合計 : 44戸

第2期街区外観

<入居スケジュール>

内覧・入居の募集を受け付けております。入居は11月18日(金)からとなります。
入居募集については、パッシブタウンのホームページ http://www.passivetown.jpをご参照ください。

PDF  別紙1:第2期街区特徴 (254KB)

その他画像データはこちらよりダウンロードいただけます。

  パッシブタウン第2期街区 竣工式 (401KB)

  リビング (229KB)

  ダイニング (168KB)

  主寝室 (213KB)

  テラス (255KB)

以上

ページの先頭へ