ニュースリリース

2016年4月28日 
YKKセンターパーク 通年開園スタート

 YKK株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:猿丸雅之)は、産業観光施設「YKKセンターパーク(富山県黒部市)」のリニューアルオープン1年を記念し、通年開園をスタートいたしました。今年度の来園者数は約3万5千人を見込んでいます。

 2015年3月の北陸新幹線開業以降、富山県内外のお客様が増加する中で、当館は、冬季においてもより多くのお客様にお越しいただける施設を目指し、今年度より12月~3月の土・日曜日休館を廃止し、開園日を拡大いたしました。また、展示物を新設するほか、海外からのお客様に対し外国語パンフレットの準備を進めております。この改変により、冬季においても富山県黒部市が多くのお客様で賑わい、当地の魅力を感じていただく一助になることを願います。今年度も、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

主なポイント

(1) 通年開園

<2015年度>

丸屋根展示館開館日 275日
丸屋根展示館休館日 4月~11月/月曜日(祝日の場合は翌平日)、特定日
12月~3月/土・日・月曜日、特定日
来園実績 約3万人

<2016年度>

丸屋根展示館開館日 308日
丸屋根展示館休館日 通年/月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始、特定日
来園見込 約3万5千人

(2) 丸屋根展示館1号館 変更点

・展示物の新設
2011年、最後のスペースシャトルとして宇宙に飛び立った「STS-135」のファーガソン船長の宇宙服(船内与圧服)を新設いたしました。
・遊具の新設
お子様も安心して遊んでいただける「ファスナー」と「窓」の積み木をご用意いたしました。
・写真撮影の緩和
写真撮影用顔出しパネルを新設し、丸屋根展示館1号館内で写真撮影をしていただけるようになりました(一部、撮影いただけない場所がございます。)

宇宙服(船内与圧服)

窓の積み木(左) ファスナーの積み木(右)

写真撮影用 顔出しパネル

※画像はテキストリンクよりダウンロードいただけます

PDF  別紙:YKKセンターパーク概要 (109KB)

以上

ページの先頭へ