ニュースリリース

2016年4月4日 
YKK80ビルLEED 認証取得報告会を開催

 YKK不動産株式会社(本社:東京都千代田区神田和泉町1)は、「YKK80ビル」において、オフィスビルでは日本初のLEED-CS(Core and Shell:新築テナントビル部門)の「プラチナ認証」を取得したことを受け、4月4日(月)にLEED認証取得報告会を開催し、授与式も執り行いました。

 報告会には、黒部市長 堀内康男様、芳美様ご夫妻をはじめとするご来賓ならびに、「YKK80ビル」の設計・監理を手掛けた株式会社日建設計 代表取締役社長 亀井忠夫様、施工を担当した鹿島建設株式会社 代表取締役社長 押味至一様、一般社団法人グリーンビルディングジャパン(GBJ)代表理事 平松宏城様などの関係各位、計約80名にご出席いただきました。

 報告会の冒頭ではLEEDを開発・運営する米国グリーンビルディング協会(USGBC)COO Mahesh Ramanujam(マヘシュ・ラマヌジャム)様より、ビデオメッセージにて「これはYKKグループだけでなく、日本社会にとって大きな功績です。なぜなら多くのリーダー達の企業環境理念、建物性能、そして最も重要な、良いデザインへのインスピレーションを与えるからです」とご祝辞をいただきました。また、株式会社日建設計 設計部長 中村晃子様より、YKK80ビルLEED認証取得の具体的な内容を報告していただき、最後にARUP東京オフィス シニアアソシエイト 松延晋様にご講評いただきました。

当社では、今後も環境に配慮した経営・事業活動に取り組んでまいります。

<授与式の様子>
一般社団法人グリーンビルディングジャパン 代表理事 平松 宏城様(右)
YKK不動産株式会社 代表取締役社長 吉田 忠裕(左)

※画像はテキストリンクよりダウンロードいただけます

(※)LEED (Leadership in Energy & Environmental Design):
米国グリーンビルディング協会(USGBC)が開発・運用する環境に配慮した建物やエリア開発の認証システム。加点方式で得点に応じてCertified、Silver、Gold、Platinumの4段階に分類。今回は、その最高ランクPlatinum(プラチナ)認証の取得となる。

PDF  別紙:【「YKK80ビル」について】 (202KB)

以上

ページの先頭へ