ニュースリリース

2014年10月24日 
YKK株式会社黒部事業所 ふるさとの森
「生物多様性アクション大賞 まもろう部門」入賞受賞

YKK株式会社(社長:猿丸雅之、本社:東京都千代田区)はこの度、黒部事業所「ふるさとの森」が国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)が主催する「生物多様性アクション大賞2014 まもろう部門」の「入賞」を受賞したことをお知らせいたします。今後、「いきものぐらし」ホームページ(http://5actions.jp/)で活動情報が掲載される予定です。

ふるさとの森
(所在地:富山県黒部市吉田200)

YKK株式会社黒部事業所がある黒部市では、立山連峰から流れる水が黒部川扇状地を形成し、豊富な水が湧き水や表流水となり、小さな森や湿地が多く造られていましたが、地域の開発や田園の整備により森や湿地は次第に姿を失い、そこに生息していた生き物も姿を消して行きました。
YKK株式会社では、創業75周年を迎えた2008年に、創業社長が理想とした「森の中の工場」の実現に向け、黒部事業所内に森と水辺を造ることといたしました。
失われつつある黒部本来の自然を守るため、黒部川扇状地に原生していた樹木の種子を用いて2006年から苗作りを開始、2008年からは地域のお子様や住民の皆様の力をお借りし20種約2万本の植樹を行いました。現在では、哺乳類2種、鳥類40種、昆虫類171種、魚類5種、底性生物21種の生き物の生息も確認されています。


以上

ページの先頭へ