YKK株式会社

公正な事業慣行

YKKグループは「公正」であることを事業活動の基盤としています。

 
 
調達
 

基本的な考え方

YKKグループは、サプライチェーン全体で社会的責任を果たすべく、以下の調達方針を定めています。

YKKグループ調達方針

当社は創業以来、「善の巡環」の企業精神のもと、企業は社会の重要な構成員であり、共存してこそ存続でき、その利点を分かち合うことにより、社会からその存在価値が認められるとの考え方を事業活動の基本としてきました。 これは、“他人の利益を図らずして自らの繁栄はない”という考え方で、お互いが繁栄するよう事業活動の中で発明や創意工夫をこらし、事業の発展を図り、それがお得意様、お取引先様の繁栄につながり、社会貢献できるということを意図しており、社会的責任の実践に他ならないと考えています。


社会・環境に配慮した調達活動

ファスニング事業では、サプライチェーン全体で社会的責任を果たすためにCSR調達を推進しており、原材料から商品に至る全工程を通じて「有害物質を含まない材料の調達」「適切な製造工程や労働環境で作られた物品の調達」に取り組んでいます。また、CSR調達アンケートを継続的に実施してお取引先様におけるCSRの状況を把握し、その評価結果をフィードバックしています。更に訪問・面談を行うことでお取引先様と共に改善活動を進めています。これらの活動はYKKグループ海外会社にも展開中です。
また、AP事業では、「YKK APグリーン調達ガイドライン」を発行し、環境に配慮された資材を環境配慮企業から優先的に購入する「グリーン調達」の取り組みを推進しています。

ファスニング事業の取り組み(This is YKK)

AP事業の取り組み(YKK APウェブサイト掲載「社会・環境報告書」)

お取引先様へのお願い

当社が世界各国で事業活動を展開するにあたり、サプライチェーン全体で社会的責任を果たす取り組みが求められています。その推進にあたっては、お取引先様とのパートナーシップが不可欠なものとなっています。
お取引先様各位との相互理解をより深めるため、当社からの要請事項を以下のとおり明示し、ご理解、ご賛同いただくとともに、当社と共に社会的責任を果たしていくことを目指しています。
なお、具体的な取り組み事項につきましては、「取引基本原則」に掲載しています。

○法令・社会規範の遵守と公正かつ倫理的な取引
当社は、「公正」であることを事業活動の基盤としています。お取引先様に対しても、事業活動に係わる法令を遵守することはもとより、社会規範の遵守と公正かつ倫理的な取引の実践を要請します。
○人権・労働環境への配慮
当社は、社会からの信頼を獲得するため、事業活動において人権の尊重と労働環境の整備に努めています。お取引先様に対しても、強制労働、児童労働、外国人労働者の不法就労等を防止するとともに、賃金、労働条件を含む従業員の雇用条件や安全衛生基準が事業活動を行う国・地域の法令に適合していること、さらには安心して働ける職場づくりを要請します。
○環境への配慮
当社は、地球環境保全と環境マネジメントを積極的に推進しています。お取引先様に対しても、環境保全活動を積極的に推進するとともに、当社のグリーン調達方針に従った納入活動を要請します。
○品質・製品安全の確保
当社は、「品質」を経営の中心に置き、すべての事業活動を展開しています。お取引先様に対しても、製品に対する品質保証体制を確立するとともに、当社が要求する品質と製品安全性の確保を要請します。
○情報セキュリティーの確保
当社は、お客様の情報、個人情報、技術・品質・製品・サービス等に係わる情報資産を適切に管理しています。お取引先様に対しても、適正な情報セキュリティー体制を構築し、情報資産を適切に管理することを要請します。
ページの先頭へ