YKK株式会社

トップメッセージ

YKKグループの目指すこと

YKK株式会社 代表取締役会長CEO 吉田忠裕 / YKK株式会社 代表取締役社長 大谷裕明
技術の進化と革新に挑み、明日を開く ~創造的なものづくり企業として社会に貢献
 ものづくりへの挑戦を絶え間なく続けること―。
 YKKグループは、企業精神である『善の巡環』と、経営理念である『更なるCORPORATE VALUEを求めて』のもと、チャレンジし続けてきました。現在の事業の礎も、創業以来、何度も何度も挑戦を重ねることにより形づくられました。中核事業であるファスニング事業とAP事業を世界71ヵ国/地域で展開する今も、こうした姿勢は変わることはありません。
 今や事業環境は、地球規模で激しく変化する時代を迎えています。しかし、だからこそ変化をチャンスととらえてより果敢に挑戦すべきだと考えています。
 現在、ファスニング事業ではコスト競争に加え更なるスピード対応が、AP事業では住空間から超高層ビルにいたる建築分野で新たな価値が求められています。私たちは技術の進化と革新を進めることで多様なニーズに応え、ものづくりを通じて新しい価値の創造に挑み続けます。
 また、すべての事業において、環境負荷を徹底的に低減させ、あらゆる生物や自然にやさしい企業活動を推進していきます。持続可能な社会の発展に寄与することは私たちの理念でもあり、これを高いレベルで実現することは未来への責務だと考えています。
YKK株式会社
代表取締役会長CEO
吉田 忠裕
より良いものを、より安く、より早く~技術の力で未来につながる価値を~
 創業以来80年以上にわたり、人々の暮らしに関わる部品をつくるメーカーとして、YKKグループにしかできないものづくりのあり方を探求してきました。
 材料から製造設備、商品に至るまでの一貫生産体制のもと、それぞれの技術を研鑽し、「より良いものを、より安く」、そして「より早く」実現することで、ダイナミックに変化する世の中においても、お客様や社会の喜びに繋がる確かな価値を提供し続けていくことを目指しています。
 YKKグループ共通の価値観であるコアバリューの1つ、『品質にこだわり続ける』とは、商品、サービス、日々の仕事の一つひとつの質を最大化させていくことであり、そこから生みだされる信用・信頼によって、ステークホルダーの皆様との長期にわたる関係を作りあげていきたいと考えています。
 磨き上げてきた技術を活かし、より多くのお客様への貢献、そしてより多くの人々のよりよい暮らしへの貢献というミッションを実現するために、私たちは失敗を恐れず、飽くなき挑戦を続けてまいります。
YKK株式会社
代表取締役社長
大谷 裕明
ページの先頭へ