YKK株式会社

ニュースリリース

2018年1月26日 パッシブタウンBELS(建築物省エネルギー性能表示制度)評価で
最高ランクの5つ星「☆☆☆☆☆」を取得

 YKK不動産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:吉田忠裕)が、富山県黒部市にて建設を進めていた※1)パッシブタウン第1期街区、第2期街区、第3期街区J棟は、一般社団法人住宅性能評価・表示協会の定める建築物省エネルギー性能表示制度※2)BELS(ベルス)評価で最高ランクとなる5つ星「☆☆☆☆☆」を取得しました。

 BELSでは、住宅性能評価・表示協会に登録されている機関が評価・表示を行いますが、パッシブタウンは、登録BELS機関である一般財団法人ベターリビングが評価を実施し、上記性能評価となりました。(別紙参照)

 パッシブタウンでは、外部専門家を中心とする※3)パッシブデザイン性能評価委員会が、実測をベースとした エネルギー消費性能とパッシブデザインの評価を進めており、実際に生活する居住者とも意見を交わしながら住まい方を検証し評価結果を公表する予定です。今回のBELS認証取得に留まらず、今後もパッシブデザイン性能評価委員会と共に、地域の気候や特性を活かしたパッシブで快適な住まい方を追求し、提案し続けます。

第1期街区 (2,659KB)

第2期街区 (1,036KB)

第3期街区 (2,442KB)

※画像データはテキストリンクよりダウンロードいただけます

PDF  別紙:パッシブタウン評価ポイント (137KB)

・文中の※1)~※3)の詳細は別紙に記載しております

・パッシブタウン評価ポイントについても別紙を参照ください

以上

ページの先頭へ